色々と考えて走ってます その2(下り走行①)

今日も天気予報を信じて自動車通勤。
帰宅時、これやったら乗れとったやん!なんて思ってると降ってきました。
まぁ、許したろ!

明日は自転車通勤!

続きでまた書いてます。

今日の体重
 55.6Kg(目標まで1.1Kg)(前日差±0.0Kg)

よろしければポチッていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ロードバイクに乗り始めてもうすぐ4年です。
さまざまな方々に沢山のことを教えていただきましたし、単車で走り回ってた経験も無駄ではなかったかな?と思ってます。まだまだな自分ですが、復習の意味もあるし色々と気をつけてることを書いていこうかなと思います。

人によっても違うかもしれません。あくまで私の話です。違う!って事がありましたら教えてくださいね<(_ _)>

第1回 (集団走行、走行位置)

2回目は下り走行についてです。
何個かありますが、思いつくままに…

1, すこしでも早く先の状況を知る。
  平地でも、前走者の肩越しやら少しずれて走って、前方の状況を知る事が大切だと思うのですが、下りはさらに大切だと思います。スピードも出てるし、次々現れるコーナーはどんなコーナー?その先は?対向車の有無、路面状況は?等々
  前走者の背中を気にしてる暇はありません(接触しないようには気を付けますが…)。だから車間距離は多く取ります。3~5m以上は空けてるかと思います。車間距離は詰めても、前方で何かあっても(落車かも知れないし、ボトルロケットを発射されるかも知れません…)安全に止まれるか、かわせる(後続車の事も含めて)距離です。このあたりの距離はテクニックによって違うので書きません。下りなんだからドラフティングを使わなくてもいいでしょ?そんな訳で真後ろは絶対に走りません。前走者の背中で前が見えないからですけど…で、平坦と違って出来るだけ左側を走ります。理由は車間を空けてるんで前走者の回避スペースを奪う事がないからで、ただ単に対向車から身を守るためです。
  少ない直線部分でチラッと後続者の走行位置を見とくのも良いと思います。

  そんな位置で走りながら、カーブミラーも見たり、木々やガードレールの隙間から先を見たりも大切です。一人で走る時でも先を見ることが一番大切だと思います。

2, コーナー
  当然、早く走るためにはアウト・イン・アウトです。当たり前ですんでここは飛ばします。
  ただ、レースなんかでサーキットとかを走る場合(対向車が絶対に無い)と一般道では走り方を変えてます。
  一般道は対向車が来るわけで、原チャリからダンプ、トレーラー何が来るか分かりません。おまけに路面状況も不明です。そんな中をワンパターンの最速ラインで突っ込んでたらそのうち痛い目に遭います。私はオートバイで何度か痛い目に遭いました(+_+)そんな経験から今の走り方をしてます。先が見えないコーナーに突撃!後は運任せ!でなく、走行ラインなどの変更が出来るように心掛けて走ってます。

今回は下り走行①でした。

次回はコーナー進入手前から順に説明してみます。

また、チビチビまとめて行こうと思っています。

よろしければポチッていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

JogNote
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
占い
点取り占いブログパーツ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
リンク
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

酔っ払いオッサン裕

Author:酔っ払いオッサン裕
メタボ&ゴルフ好きオヤジが、ダイエット&パワーアップ目的に始めた、自転車・・・今は自転車が一番!

所有自転車は、
 長男 ’10 TREK2.1
 次男 ’13 MADONE6
 三男 ’13 SUPERFLY AL

バイクにゴルフ、車!最近やってませんが、バス釣りやスキー&ボードなんかも出来たりします。

とにかく多趣味なおっさんです!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!